強く想像したことは未来で現実になる

強く想像したことは未来で現実になる

望みを叶えるチャンスは誰にも訪れる?

 

「思考は現実化する」

成功哲学、自己啓発の本です。著者はナポレオンヒルです。

有名な本なので、あなたも既にご存知かもしれません。

成功哲学、自己啓発と聞くと「めんどくさそう」と思う人もいるでしょう。

 

だけど、少し面白いことが書いてあります。

それは、

人が思い描いたことや想像したことは現実になる。

そしてその現実になる可能性は、

その人の「そうしたい」と思うこと、つまり意志よりも

高いということです。

 

つまり、こうなりたいと思うより、

未来の自分を具体的に想像したほうが、

現実化しやすいということです。

 

人間の脳は見たいものだけを見るように出来ています。

情報過多で脳がパンクしないように、

重要でない情報と脳が判断すると、

早急に排除し、記憶に残らないようにしています。

 

例えば、誰かとスイーツの話をしていて、

その後、街をぶらぶらするとします。

するとなぜか、スイーツ店ばかり発見してしまうというようなことです。

それは脳が自然にスイーツ店を探してしまっているからです。

 

未来の自分を思い描くと、今とのギャップを埋めるためのものや情報を

脳が自然に探すようになります。

そうすると、理想の未来の自分になる為の行動や

AかBかなど、選択を迫られるような場面に遭遇すると、

そうなるための方法を選ぶようになります。

 

また理想の自分に近づけるような情報があれば、

それに気が付き、見逃さないようになります。

 

もしあなたが、未来の自分を思い描いていないなら、

これといって意識することもしないでしょうし、

チャンスが訪れた時、せんかくの目の前にあるのに、

見逃してしまうかもしれません。

 

スポンサーリンク



 

フューチャーペーシングが未来を変える?

 

これはスピリチャルや宗教的な話ではありません。

理想を叶えられるかもしれない

具体的な「考え方」「行動」「方法」の話です。

 

「思考は現実化する」とすると、

将来の理想像を思い描くことはいい効果があるということです。

 

フューチャーペーシングとは、

自分にとって理想の未来を思い描くことです。

それも出来るだけ具体的に想像することで、

より現実になる可能性が上がります。

 

現実とのギャップを埋めるためには

何が足りないのか、何をするべきかを脳が考え、

理想の自分になろうとする行動をとるようになります。

 

フューチャーペーシングの効果的活用法

 

間違った活用に注意

 

想像したことが現実化するのですから、

もしネガティブなことを想像してしまったら、

それが現実になってしまうかもしれません。

 

例えば、病気や苦しみから抜け出したいと強く想像すると、

発想がネガティブなものなので、

より抜け出せなくなるかもしれません。

これでは逆効果なので、想像することはポジティブなこと、

自分の理想の未来を想像することが大切です。

 

スポンサーリンク



 

職場で活用する

 

フューチャーペーシングは個人で活用しますが、

職場でも効果的に活用することが出来ます。

 

リーダーやリーダー候補が定期的に集まって、

未来の理想の自分を思い描き、それを1人数分で話してもらいます。

そうすると、最初は漠然とした想像しかできなかったのが、

回を重ねるとより具体的な自分を想像できるようになっていきます。

 

業務時間内にこの種のミーティングを持つことを

躊躇する企業もあるでしょう。

日々の業務や数字を追う中で、

「あまり重要ではない」「そこに掛ける時間がない」

と思ってしまうかもしれません。

 

しかし、フューチャーペーシングは個人の目的意識を育てます。

また、

最初は恥ずかしいかもしれませんが、

発表することで他人からも刺激を受け、

「この人普段あまり喋らないけど、こんな目標があったんだ。

凄いな」と再発見出来たり、

団結やモチベーションアップにも効果があるので、

積極的に取り入れることを検討してもいいと思います?

 

今の仕事も大切ですが、将来の理想の会社も大切なのでは?

社員の行動や意欲が変化すると

普遍的な業績向上に繋がるはずです。

 

フューチャーペーシングの効果

 

「成功の秘訣」とまでは言えるかどうかは分かりませんが、

現代において「成功者」と皆が認める人たちは、

ほとんどが偶然成功者になったわけではありません。

 

本人が意識してやっているかどうかは別として、

成功者の多くはフューチャーペーシングを行っています。

 

未来の自分を想像し、

自分の進みたい道、進むべき道を見定め、

今の自分とのギャップを埋める行動をとったのです。

 

ゴールを設定することで、それを達成しようとして

今後の行動も変化するかもしれません。

試してみる価値はありますよね。

 

スポンサーリンク