セールスコピーライターの始め方。自宅で始めて収益化し独立する方法

セールスコピーライターの始め方。自宅で始めて収益化し独立する方法

こんにちは。

セールスコピーライターの室町諭です。

 

あなたはインターネットビジネスに興味がありますか?

と言いましたが…、

この質問は愚問ですよね。

多少なりとも興味があるから、

この記事を見ているのだと思います。

 

なので、あなたがこの記事を読み終わるころには、

あなたはセールスコピーライターの始め方を理解し、

少なくともこの仕事をするのかどうかという判断をするのに、

参考になるようにしています。

 

ひょっとしたら、読み終わったあなたは、

「よし今から始めるぞ!」と決意しているかもしれませんよ。

 

インターネットビジネスとセールスコピーライター

 

ネットビジネスと言ってもいろいろなものがあります。

収入の額も、ネットビジネスの種類ややり方によって変わります。

小遣い稼ぎ程度の方法から独立開業できるほどの収入が

見込める方法まで様々です。

 

ただ、インターネットビジネスと聞くと、

「怪しい!」という嫌悪感を抱く人もいるのは事実です。

 

実際に「楽して儲かる」「簡単に不労所得が得られる」

のようなフレーズで、サイトやSNSでの勧誘もよくありますし、

かなり怪しいリンクもあります。

 

本当に「楽して儲かる」のなら、いいですよね^^

「今の仕事なんかやってられない」と思う人もいるでしょう。

 

中には「楽して儲かる」ものも実際にあるのでしょうが、

そういったビジネスはハイリスクです。

 

それを承知の上でするのなら別ですが、

ほぼ上手くいくことはないと言っていいでしょう。

そんなに美味しい話は世の中に転がっていないのです。

 

ここでお話しする仕事は、ネット上によくある

「楽して儲かる」「すぐに儲かる」のような

怪しいものではありませんし、

明日いきなり収益が手に入るような仕事でもありません。

 

しかし、あなたが実行さえすれば、

安定した収入と余裕のある働き方や自由な時間が

手に入る可能性がある仕事です。

 

セールスコピーライターという選択

 

安定した収入と自由な時間が手に入る可能性がある仕事…

ここで紹介するその仕事は、「セールスコピーライター」です。

略して「セールスライター」とも呼ばれます。

 

セールスコピーライターは続けることさえ出来れば、

大きな収入が見込め、独立開業も夢ではない職業です。

 

ただ、セールスコピーライターになりたいと思っていても

この仕事はいろいろな働き方ができるため、

その実態がつかみにくいところがあります。

 

しかし、逆に言うと、いろいろな働き方が出来るので、

自分に合った収益化の方法が見つけやすく、

自分に合った働き方が選べる職業でもあります。

 

ここでは、自宅で1人でセールスコピーライターを始める方法

セールスコピーライターとして、

収益が上げられるようになるまでに何をしたらいいかなどを、

実際の作業の流れに沿って解説します。

 

あなたがもし初心者なら、実際何から始めればいいのか?

どの順番に作業を進めればスムーズにスキルアップや

ステージをアップしていけるのか?

なかなか分かりにくいですよね。

 

今回、そんな疑問に答えられるように、

実際に筆者が辿ってきた方法を公開しました。

 

これから解説することは、筆者自身が実践してきたことなので、

同じように実践してもらえれば、再現性は高いはずです。

 

また、セールスコピーライターは副業からでも始められますので、

あなたが今会社勤めでも、空いた時間で自分のペースで出来ます。

自分の未来の為に少しずつでも始めてみてはいかがでしょうか?

 

 

スポンサーリンク



 

 

セールスコピーライターに才能は必要?

 

 

セールスコピーライタ―は、

知識さえ身に付ければ、すぐにでも始められます。

資格試験などはないので、資格は必要ありません。

あなたが「私はセールスコピーライターです」と

名乗った時からあなたはセールスコピーライターです。^^

 

でも、始めたばっかりの最初のうちは知識もないし収入もありません。

その段階で名乗るのってちょっと気が引けますよね。

 

それに知識がないことはすぐにバレてしまいますし、

ブログの読者やあなたの支持者の信頼も

簡単に崩れ去ってしまいます。

 

セールスコピーライターとして続けて仕事をしていくのであれば、

ある程度の知識を身に付けてから堂々と名乗ることをお勧めします。

 

さて、セールスコピーライターになるために最初にすることは、

本を読むことです。

 

最初から特に難しいことをするわけではないので、

スムーズに始められます。

それに、「ひらめき」や「センス」と言うような

何か特殊な才能が必要というわけでもありません。

 

つまり、文章が書ければ、ほぼ誰でも始められる職業です。

「語彙がない」や「文章を書くのが苦手」という人もいるでしょうが、

練習次第で少しずつ慣れていきますし、それほど心配は要りません。

 

ですが…、

当たり前のことをあえて言いますが、

 

”誰でも簡単にお金がもらえる”みたいな仕事は

世の中にはほとんど存在しません。

どんな仕事でもそうですが、

今までとやったことがないことをするのですから、

それなりの努力は必要です。

 

 

セールスコピーライターの始め方 3ステップ

 

1.セールスコピーライティングの勉強、知識の吸収

2.文章を書く練習、ブログなどで実績作り

3.お金になる仕事をする

 

 

1.セールスコピーライティングの勉強、知識の吸収

 

【本や教材で知識の吸収】

 

 

上にも書きましたが、まず最初にすることは、

本を読むなど、セールスライティングの知識の吸収(インプット)です。

もし、勉強もせず、やみくもに文章を書いたとしたら、

そもそも基礎知識がないので、セールスライティングができません。

 

そうなると、文章を書くことが無駄とまでは言いませんが、

なかなか収益が上がらず、遠回りをすることになってしまいます。

 

知識やテクニックがあってこそ、

人を惹きつける文章が書け、その結果、収益化ができるのです。

 

これは、セールスライティングに限ったことではありませんが、

最初は最低限の基本的な知識を身に付けることが必要です。

 

 

基本的な知識を身に付けるために、

セールスライティングのを読みましょう。

 

セールスライティングを勉強するための投資は、

他のネットビジネスと比べても極めて少ないのですが、

最低限の本や教材代は必要ですので、

投資が全くゼロで始められるというわけではありません。

 

本などを活用せずにセールスライティングを習得するのは、ほぼ不可能です。

本を買って知識を得るのは、

最低限の「未来の自分」への投資 と考えてください。

 

それに、少しでも投資をすると、人はその金額以上のものを期待します。

つまり、自らリスクを負うこと(本を購入すること)で、

お金を払った分の価値を得ようと頑張れるのです。

 

「よし、本を購入して勉強しよう!」と積極的にすぐに行動できる人は、

それだけ早く成長できますし、具体的な成果(収益)も早く出せます。

 

セールスライティング関連の本や教材は

Webで検索するとずらりとたくさん出てきますが、

僕がお勧めする本は、「現代広告の心理技術101」です。

 

セールスライティングのテクニックが網羅されていて、

実際に成功している多くの著名なセールスライターも読んでいます。

 

僕の感想ですが、セールスライティングの勉強をする上で、

最初に読んでおくといい本であり、読んだ後も繰り返し見て、

実際に自分の文章にそのテクニックを使える本です。

 

僕も今でも時々読み返しながら、文章を書いたりしています。

最初の1冊はこの本をオススメします。

本屋さんには売っていません。

ネットだけの販売です。

こちらのページの「現代広告の心理技術」です。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

【誰かに教えてもらう】

 

次に、本を読むのと同時にすることが、

誰か先生と言える人に習うことです。

 

自分一人で勉強していても、

実際のテクニックの活用方法や収益化のやり方などは

本だけでは習得できない部分がたくさんあります。

特に、具体的な収益化の方法などは本では分かりません。

 

誰か成功している人の講座などで勉強し、

やり方を教えてもらったり、真似をしたりすることが、

成功する”近道”になります。

 

ここで、僕の講座を照会します。

成功したい人は紹介ページを見てください↓

「ここから始めるセールスコピーライティング講座」

 

 

セールスライティングを使って収益化が見込める方法や、

やがては一人で起業できる可能性がある方法を、

実践できるように具体的解説します。

講座でしかお伝え出来ないような強力なテクニックも伝授します。

 

 

そこまで本格的な収入は要らないけれど…、

「少しぐらいの小遣いは欲しい」

「ブログの文章を今より上手に書けるようになりたい」

「ブログやWebで集客したい」

 

もし、あなたがこんなふうに思っているとしても、

有益な情報や知識を使えるようにお教えしますので、

きっと役に立つはずです。

 

途中で止めたくなったら、

すぐに配信停止と脱会もできるようにしています。

強引な売り込みなども一切ありませんので、

その点も安心してお申し込みください。

 

ここから始めるセールスライティング講座の

紹介記事はこちらをご覧ください↓

ここから始めるセールスライティング講座

 

 

2.文章を書く練習、ブログなどで実績作り

 

【写経で練習】

 

本を読んだりして知識がある程度得られたら、

次はその知識を使って練習です。

練習の第一段階は「写経」です。

 

つまり、上手な人の文章を書き写すということです。

誰か有名なセールスライターの

無料メルマガやブログの写経をすることをオススメします。

 

誰かの文章を写経していて、

セールスライティングの技術を使って書かれている所が分かると、

「これがバンドワゴン効果か」

「ここは転嫁を使ってるな」

などが分かると、書き方やテクニックの使い方の勉強になります。

 

【無料ブログに投稿】

 

収益化を急ぎたい人はこの工程をパスしてもオッケーです。

ただし、記事の書き方などは有料ブログでも同じなので

参考にしてください

 

「写経」と同時にすることは、

アメーバブログなど無料ブログで記事を投稿していくということです。

 

 

記事の内容は練習用のブログなら、趣味のブログでもいいのですが、

あまり自分の為にはなりません。

確かに、自分の趣味なら記事も書きやすいのは分かるのですが、

趣味のブログの記事をどれだけ書いたとしても、

その記事が収益を生まなければ意味がありません。

 

趣味ブログの場合はそのブログのジャンルや市場が、

あまり集客が見込めなかったりすることがあります。

 

もちろん、このことは一概には言えません。

趣味のブログでも、そのブログのジャンル、市場が

「確実に集客が見込めて、なおかつ売る商品がある」という市場で

あるなら、仕事として成り立ちますので、例外もあります。

 

ですがほとんどは、勝負する市場は趣味とは切り離して考えたほうが

いい場合が多いのです。

どうしても趣味の記事を書きたいのであれば、

また別で趣味ブログを立ち上げて、

その中で記事を書くようにしたほうがいいでしょう。

 

後々の収益化につなげるために無料ブログを立ち上げるのであれば、

下の3つのパターンが考えられます。

<1.現在、自分の得意なジャンルがある。

または売りたい商品を持っている>

 

今現在、記事が書けそうな自分の得意なジャンルがあったり、

商品や教材など、将来売れそうなものがあるなら、

そのジャンルで記事を書くのがおススメです。

 

<2.現在、自分には記事を書くネタが何もないと思われる、

もしくは気付いていない場合>

 

自分はブログを書けるようなネタがないと思っている人が結構いますが、

案外自分の持っている何か価値のあるものに

気付いていないだけなのかもしれませんよ。

こちらの記事をご覧ください。

あなたの「価値」って何ですか?意外と気付かない自分の価値

 

<3.何も書ける材料が思いつかない場合>

 

何か考えてみたけど何も思いつかない場合は、

将来お金になりそうなジャンル

(人が悩んでいて、解決したいと思っていそうなジャンル)で、

自分が記事を書けそうなジャンルがあれば、

そのジャンルの本を買って読みましょう。

たいてい2~3冊読めば、知識はある程度吸収できますし記事は書けます。

 

 

<アメーバブログについて>

 

無料ブログはアメーバブログ(アメブロ)集客しやすいのでオススメです。

アメーバブログのメリットとデメリットを書いておきます。

≪メリット≫

利用者数が多い。

・自分の商品を売れる

 

≪デメリット≫

・アフィリエイト禁止

自己アフィリエイトは禁止

→現在(2020年)はアメブロの指定したASPのアフィリエイトが可能です。

自己アフィリエイト(自分独自のバナーを貼ること)はできません。

・集客できるのが、アメブロユーザーに限られる。

アメブロには

上に書いたようなメリット、デメリットがあります。

少し説明します。

 

≪メリット≫ 

 

あまりブログとかを知らない人でも、

アメブロという名前を聞いたことがある人は

多いのではないでしょうか。

 

それだけ有名だということで、利用者が多いのは事実です。

つまり、ブログを見てくれる人も多くなる可能性があるということです。

 

ただ、ブログを立ち上げても最初のうちはだれも見に来てくれません。

こまめに他の人のブログに「いいね」などをすると、

「どんな人かな?」

「どんなブログを書いてるのかな?」と

ブログを見に来てくれます。

 

また、アメブロは近い将来自分の商品を作った時に売れる機能ができました。

「リキュー」という機能です。

もちろん、今売れる商品を持っているのなら、

すぐにでも売る方がベターです。

ただ、今は持っていないとしても、いずれ商品を作った時の為に

販売できる1つのチャンネルとして覚えておきましょう。

 

≪デメリット≫

 

アメブロは大きなメリットがありますが、デメリットもあります。

それを把握した上で、上手に使う必要があります。

 

・自己アフィリエイトが禁止

 

まず、アメブロは自己アフィリエイト禁止です。

自分独自のバナーを貼ったりしたら、運営側にブログを消されてしまいます。

ただ、2020年からアメブロ独自のアフィリエイトが出来るようになりました。

もし、アフィリエイトをするのであれば、

アメブロのルールに従って導入しましょう。

 

・記事が消える可能性について

 

各ブログでいろいろな規制が設けてあって、

適切でない言葉を使ったりしたら、その記事を消される可能性もあります。

(アメブロの場合は「儲かる」や

汚い言葉などを頻繁に使うと表示されなくなります。)

そのへんも注意して、せっかく書いた記事が消されないように

気を付けなければいけません。

また、消されても書き直すと表示されたりします。

 

・ブログ訪問者はほぼアメブロユーザーだけ

 

アメブロは集客できるのが、

ほぼアメブロユーザーだけに限られてきます。

 

無料ブログはGoogleなどの検索エンジンに

上位評価されにくい(SEOに弱い)ので、

なかなかWeb上の上位、1ページ目や2ページ目に表示されません。

 

アメブロは確かに利用者は多いのですが、

アメブロユーザー以外の人がブログを見に来ることは、

ほぼ無いと考えたほうがいいでしょう。

 

なので、セールスライターとしてアメブロを使うなら、

最初の練習用と、集客装置として使うのが賢明です。

 

下(3.お金になる仕事をする)にも書いていますが、

アメブロで集客して、メルマガに誘導するか、

いずれ、ホームページを立ち上げて、アメブロからそちらへ誘導します。

 

 

アフィリエイトとは

サイト(ブログ)にASPなどの広告主の商品を紹介するリンク(URL)を貼り、

サイトの読者がそのリンク経由で商品を買うと

報酬がサイトを運営している人に支払われるシステムです。

 

例えば、この記事の上記の

「現代広告の心理技術101」のご購入はこちらから】を

クリックして記事の中の本を買ってもらうと…

ぼくのお財布(正確には銀行口座)にチャリーン!と

紹介料が入るわけです。^^

 

何も売る商品が見つからない場合やサイトを立ち上げて最初のうちは、

 

アフィリエイトが手っ取り早く収益を得る方法になります。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

セールスコピーライターの始め方

自宅で始めて収益化し独立する方法

 

3.お金になる仕事をする

 

【実績を積み、ワードプレスで本ブログを立ち上げる】

 

さて、ここまで、頑張ってやっても、残念ながらまだ収入は入ってこないでしょう。

でも、ここは辛抱が必要です。

しっかり、将来の為に集客しておきましょう。

 

この時点では、まだ「実績」がないので、単価の高い仕事ができません。

ここでいう「実績」とは、誰かが評価してくれる「実績」ではなく、

自分が自分を評価する「実績」、つまり「経験」です。

 

それは、本を読んで得た知識の豊富さであったり、

ブログで書いた記事の数であったりします。

 

そういう「経験」を多くすればするほど、自分の「自信」になり、

「実績」を積んでいくことにもなります。

 

「知識」と「経験」がある程度できたら、

アフィリエイトなどをするのですが、

収益を得るためには、アクセスを出来るだけ多く集める必要があります。

 

そこでオススメするのは「ワードプレス」です。

 

ワードプレスはそれ自体は無料なのですが、

無料ブログとは違い、サーバーやドメインなどを

自分で用意しなければいけないので、結局は有料になります。

 

この辺まで作業が進んでくると、収益化までもう少しです。^^

 

セールスコピーライターで成功しようと思っているのなら、

本当のことを言うと、セールスライティングのスキルだけ

習得しても難しいのが現実です。

 

成功するためには他の知識も身に付けなければいけません。

例えば、SEOの知識です。

ブログを見てもらうためには、誰かがキーワード検索した時に、

自分のブログがページの上のほうに載っていることが必要になります。

 

Googleは人の役に立ったり、世の中の為になる記事やブログを

自動的に判断する検索ロボット(クローラー)がWeb上にいて、

そういう記事を上位に記載するように並べ変えています。

 

すこし想像してみてください。

あなたがWebで何かを調べたいとき、

キーワードを打ち込み、クリックしますよね。

 

すると、検索上位のサイト(Googleで評価されたサイト)から順番に表示されます。

そのときあなたは、5ページ目とか6ページ目まで見るでしょうか?

大抵は、1ページ目だけか、見たとしても2ページ目くらいまでですよね。

ほとんどの人がそうだと思います。

 

したがって、なるべく1ページ目か、上位に表示されなければ、

誰もサイトを見に来てくれませんので、

いつまでたってもお金が入ってこないことになります。

 

逆に1ページ目に記事が表示されると、

アクセス数も飛躍的にアップします。

 

このような検索上位に表示せれることを狙った文章の書き方を

「SEOライティング」(検索エンジン最適化)と言います。

 

ブログの記事が上位に掲載されるまでは、

既存の記事の内容を書き直したり新しい記事を投稿したりしながら、

内容を充実し、ブログを育てていきます。

 

でも、それにはある程度の時間がかかりますので、

メインブログが育つまでの間は、

メインブログで記事を書く作業と並行して、

無料ブログで集客して、URLを貼ってホームページへ誘導します。

SNSからの集客もしながら、どんどん読者を増やしていきます。

 

この時期は記事を書いて集客しても、思ったほどの収益にはなりません。

先の見えにくい中での作業になりますので、

精神的にも踏ん張りどころになります。

頑張って集客しながらブログを育てましょう。

 

【未来のために次のステップへ】

 

自分のブログを育てながら、

マーケティングの知識を見に付けたり、

ビジネスのシステム化をしたりすることで、

お金になる仕事ができるようになってきます。

 

 

一旦「ビジネスのシステム化」、「自動化」などをして、

「儲かる仕組み」を作ってしまえば、

後は、時間にもお金にも余裕が持てるようになってきます。

 

もっともっと稼いでもいいですし、

お金儲けはほどほどにしておいて、

自由な時間で、海外旅行なんかに行ってもいいかもしれませんね。^^

 

仕事はパソコン1台あれば、どこにいてもできます。

1人で仕事をしていても、

やり方次第で月収数百万円を稼いでいる人もいますし、

なかにはもっと稼いでいる人もいます。

あなたの将来の財産になるかもしれません。

 

副業からでも始められますし、

何か特別な能力なども必要ではありません。

必要なのは続けることへのあなたの決断です。

 

あなたも、セールスコピーライター始めましょう。

質問、疑問点があれば、ご連絡ください。

出来るだけ分かりやすくお答えします↓

お問い合わせ、メッセージ

 

「もっと具体的に知りたい!」

「実際にレクチャーして欲しい」

「収益化まで導いてほしい」

と思った人はこちら↓

ここから始めるセールスライティング講座

 

 

室町 諭

 

 

スポンサーリンク



 

 

☆セールスコピーライターの仕事内容

セールスコピーライターになるために必要なことについては

こちらの記事を参考にしてください。

セールスコピーライターの仕事とは?働き方、年収、必要なことを解説

 

☆人生を成功させる秘訣とは?

成功する人としない人の違いは何?世の中の「一握り」に入る方法!