ブラックフライデーと消費者の購買心理。買い過ぎても得なのか?

ブラックフライデーと消費者の購買心理。買い過ぎても得なのか?

BlackFriday

 

こんにちは。

セールスコピーライターの室町諭です。

 

今年もブラックフライデーがやってきます。

 

ところで、みなさんは「ブラックフライデー」をご存知ですか?

この記事は、

「ブラックフライデ―」とは何?ということや、

購買意欲を引き出すその効果とセールスライティングについて書きます。

 

 

スポンサーリンク


 

 

ブラックフライデーと消費者の購買心理

買い過ぎても得なのか?

 

「ブラックフライデー」とは

 

米国で毎年11月の第4木曜日に催される

「感謝祭」の翌日の金曜日のこと。

 

「感謝祭」は祝日なので、

金曜日を休日にして、木金土日と4連休にする会社も多い。

 

米国では、クリスマス商戦の初日に当たり、大規模なセールが催される。

 

「ブラック」と言われるのは、商店が軒並み売上が上がり、

「黒字」になることから名付けられたとも、

 

また、買い物客でごったがえすイメージに由来しているとも言われます。

 

最近と言いますか、

年々日本でも米国の習慣に乗っかって、

 

ブラックフライデーを掲げてセールをしている店や会社を

多く見かけるようになりました。

 

さて、クリスマスやハロウィーンのように定着するのでしょうか?

 

日本の経済を考えたら、

消費が促されるほうがいいに決まっているので、

定着すればいいですね。

 

 

ブラックフライデーと消費者の購買心理

買い過ぎても得なのか?

 

「ブラックフライデ―」の効果

 

さて、「ブラックフライデー」の

お店にもたらす効果って何でしょうか?

 

それは、「集団心理を利用できる」ということです。

 

つまり、「みんな買ってる」「安い」

→「私も負けずに買うぞ!」みたいにな心理ですね。

 

 

去年のブラックフライデーの時に、テレビを見ていると、

ショッピングモールに来ているお客さんに

インタビューしていたのですが…。

 

その人は最初の目的は

お買い得になっている目玉商品を買いに来たそうです。

 

その目玉商品を買った後、ごったがえす売り場をうろうろ見ているうちに、

いいフライパンがあったのでそれも買ってしまったそうです。

 

だけど、そのフライパンは

ワゴンに積み上げて売ってはいましたが、

セールにはなっていない定価で売っている商品なのです。

 

テレビを見ていると、そのフライパンは定価にもかかわらず、

どんどん売れていました。

 

 

「みんな買っているから、私も買う」

みたいな集団心理が購買意欲をかきたたせ、

セールでない商品まで、

「今買わないと損!」みたいな雰囲気を作り出すのです。

 

正に、ブラックフライデー効果と言ったらいいのでしょうか…?

 

 

スポンサーリンク


 

 

ブラックフライデーと消費者の購買心理

買い過ぎても得なのか?

 

ブラックフライデーとセールスライティング

 

 

ブラックフライデーでの消費者の購買心理は

心理学でいう「集団帰属欲」

 

セールスライティングでいうと

「バンドワゴン効果」に似ています。

 

少し説明しますと、

 

人間は社会的生き物で、何らかの集団に属したい、

自分と同じ考え方の集団に受け入れられたいと思ってしまいます。

これを「集団帰属欲」と言います。

 

太古の昔、原始時代から、人間は集団で行動し、

そうすることで生き延びてきました。

 

自分の身を守るために集団に属したいと思うことは、

生まれつき人間が持っている欲求なのです。

 

 

自分と同じ考え方や、同じ趣味を持った人と一緒にいると

楽しいですし、安心するので、

人はそういう人どうしでグループを作ります。

 

セールスコピーライティングの「バンドワゴン効果」は

この「集団帰属欲」、

 

つまり、「グループに入って楽しみたい、安心したい」

という欲求を利用します。

 

方法は意外と簡単です。

 

相手が属したいと思う集団憧れる集団を作って見せてあげるだけです。

 

つまり「ブラックフライデー」と同じ、

 

「みんな○○しているから、私も一緒にしよう」

「みんなが買うから私も買う」

「あのきれいな人が着ている服だから、私も欲しい」

 

などと思ってもらい、行動してもらいます。

 

「モノを売る」ということは、基本は同じです。

人間の行動心理を使うテクニックなので、

そのほとんどが共通するものになります。

 

以上、ブラックフライデーとセールスライティングを考えてみました。

 

 

室町諭

 

スポンサーリンク



 

☆多くの人が自分の価値に気付いていません。

ちょっともったいないですね。

⇒「あなたの「価値」って何ですか?」

 

 

☆セールスコピーライターの仕事内容

セールスコピーライターになるために必要なことについては

こちらの記事を参考にしてください。

⇒「セールスコピーライターの仕事」

 

☆セールスコピーライティングの講座を無料でやっています。

よかったら、こちらの記事をご覧ください。

⇒ここから始めるセールスライティング講座