売り上げが伸びない!マーケティングでこんな間違いしていませんか?

売り上げが伸びない!マーケティングでこんな間違いしていませんか?

マーケティングは効果ある?

 

マーケティングをやったはずなのに思うように売り上げが伸びない。

あなたはこんな悩みをお持ちではありませんか?

 

商品やサービスの売り上げを伸ばすためには、

マーケティングは必要不可欠な要素なのは間違いありません。

 

しかし、マーケティングをやっても

「効果がない」

「あまり意味がない」

と思っている経営者や管理職は意外といます。

 

それはなぜか?

過去にマーケティングをやったけど、

効果がなかったかそれが確認できなかったから。

もしくは、マーケティングを「効果がないもの」として

重要視していないというケースが考えられます。

 

しかし、マーケティングを端から重要だと考えていない人は別として、

やったことがある人で効果がなかった場合は、

そもそもその運用を失敗している場合が多いのです。

 

 

スポンサーリンク



 

マーケティングって何?

 

 

マーケティングを上手に運用して売り上げを伸ばすためには

マーケティングが何なのかを根本的に理解し、

正しく実行、運用することが必要です。

 

さて、マーケティングとはどんなものか?

あなたは説明できるでしょうか?

 

「マーケットリサーチ」、「セールス」、「マーケティング」

これらの違いを説明できるでしょうか?

 

マーケットリサーチやデータの収集が

マーケティングと間違えている

開発部門やマーケティング部門の人、

セールスや販売戦略をマーケティングと

間違えている営業畑の人はいませんでしょうか?

 

世界的なマーケターでミリオンダラーメーカー(億万長者製造人)

と呼ばれたダンケネディ氏の教えによると、

マーケティングとは、

「顧客にあなたの商品やサービスを

高い値段を出して買う理由を教育すること」

です。

 

そして、このことを具現化する方法は、

その「教育」を「仕組み化」することです。

この「仕組み化」を構築して管理できていないと

数字が思ったように伸びないということになります。

 

 

スポンサーリンク



 

 

マーケティングの「仕組み化」の流れ

 

 

・データ収集

・ターゲット絞り込み=ペルソナの設定

ペルソナについてはこちら

・商品開発=ブランディングと商品価値向上

*ブランディングとは、商品をブランド化することで、

「その商品(自社のイメージ)を消費者に

どのように認識してもらうか」ということです。

ブランディングと聞くと高級ブランドをイメージしてしまいがちですが、

なにも高価な商品を作ることがブランディングという訳ではありません。

ガリガリ君は70円(現在)でガリガリシャリシャリのアイスが食べられます。

これもブランディングに成功した例です。

 

・集客=ツールの選定とリードマグネット

TV広告、SNS、WEB、紙媒体などのツール

リードマグネットについてはこちら

 

・教育=自社の商品だけが顧客の希望を叶えることを教育する

・行動を促す=キャッシュポイントの確立、

セールスライターの場合は、ランディングページ作成。

キャッシュポイントとは収益になるポイントのことです。

いろいろな媒体を使ってなるべく多くの「窓口」を用意することで、

収益につながる可能性が増えます。

・より大きな行動を促す=キャッシュポイントの確立

=最初のGOAL(ただし、集客から下の行程は修正して何回も繰り返し行う。

上の行程は修正して必要に応じて改善していく)

 

上のような流れを作り、それぞれの段階でチェック体制を整え、

必要であれば、修正を加えます。

 

最初はコストや時間は必要ですが、

一旦システム化してしまえば、後は管理運営できる体制を

維持するだけです。

 

マーケティングを仕組化し管理することで、

安定した利益が得られるようになり、

業績を向上することもできます。

 

 

室町諭

 

成功者の秘密。ごく一部の人しかやらない方法とは?

 

 

 

スポンサーリンク